FC2ブログ

2008年07月

2008年07月 に関する記事です。
留学手続き総合情報局 TOP
今回は、ガンを抑制するイカ墨の謎について考察してみようかと思います。 同等のほかの商品と比べて優位性はどうなんでしょうね。 ガンを抑制するイカ墨の謎
の事を良く耳にしますけれど 実際どうなんでしょうね。凄く気になっています。 なかなか、調べる事が好きな私は確信を持てなくて、 ガンを抑制するイカ墨の謎の事を ネットでいろいろと検索してみましたんですよ。 たしかに、ガンを抑制するイカ墨の謎については、いろいろな口コミ情報があって結構迷って しまうんですよね。 全体的には、好意的な意見が多いように思いました。 それでも踏み切れない私は、友人に薦めて購入してもらったんですよ。 実際に試してみないとわからないことってたくさんあるからなんですよ。 本当に良い買い物をしたと友人は喜んでおりましたよ。本当に 他にもコメントがあるかもしれませんね。 ↓

詳細については、

烏賊の「ムコ多糖?ペプチド複合体」にみる抗腫瘍作用 …イカ墨をもっと生かしたい 最近、イカ墨を利用したパンやお菓子などの食品が店頭で多く見られるようになりました。今まで限られた食品でしかなかったイカ墨食品がなぜこのように流行したのかについては、多くの意見があると思われます。 しかし、平成2年にわたくしたちが「イカ墨に抗腫瘍作用がある物質が含まれる」ということを各種学会で発表し、その後テレビ、新聞および雑誌に取り上げられ、また各方面からの問い合わせも多数あり、藁にもすがるガン患者の気持ちが強く伝わってまいりました。 わたくしたちは直接ガン患者と向き合って仕事をしているわけではありませんが、「ガン克服の願い」はただ単に治療に関わっているお医者さんだけの願いではなく、ガン患者および健康に生活する人を含めてすべての人の願いであることを強く感じました。 イカ墨の効能については、8世紀頃に中国でまとめられた『本草拾遺』に“主血刺心痛”とあり、「血液によく心臓の動悸や痛みを和らげる効果」があることや、そのほか「婦人の子宮出血にたいへん効果がある」こと、またどのようにイカ墨を服用すべきか等、かなり古くから治療に実際使われていたことが記載されております。 近年「食と健康」という観点から、日常の食品の摂り方、その成分および機能等が、「ガン予防」とか「発ガン抑制」に生かせるのではないかといった観点からの研究が再び注目されるようになりました。 この小冊子は、わたくしたちがこれまで8年間「イカ墨について行なってきた研究やその背景」を、一般の人にもできるだけわかるように書いたものです。 「ガンは誰が治してもよい」というのが共同研究者である、弘前大学・佐々木甚一先生の口癖です。ガンで苦しんでおられる患者の福音となるように、イカ墨食品も仲間入りしたいものです。 *イカ墨 目 次 〈コラム〉イカ墨は影武者だった? ■ 第一章 セピア色のいかしたイカ墨 加工食のプロも驚いたイカ墨ブーム げてもの喰いは人類の本能? 研究のきっかけは廃棄物の有効利用 昔からいわれてきたイカ墨効果 ■ 第二章 イカ墨の謎の物質の正体はムコ多糖 謎の物質は新しいムコ多糖 ムコ多糖は注目のバイオ素材 美容や老化防止にも効果 効果を実証する生物試験 〈コラム〉イカは手が2本、足が8本? ■ 第三章 イカ墨がガンに効いた 安全な治療法は免疫療法 動物実験でも実証された効果 イカ墨が免疫細胞を活性化する ■ 第四章 未来を遊泳するイカ イカ本体の栄養も見逃せない まるごと食べるのがいちばん イカがハイテクを支える! *イカ墨 著者紹介 ■ 松江 一(まつえ はじめ) ■ 理学博士 1946年青森県生まれ。北海道大学大学院理学研究科修了。カナダブリティッシュコロンビア大学留学。弘前大学医学部第一生化学助教授を経て、1989年より青森県産業技術開発センター開発部長。天然物有機合成化学・生化学を専攻。「含臭素八員環エーテルローレンシンの全合成」「2?アシルインドールアルカロイドの全合成」「尿中糖蛋白質の研究」「抗潰瘍ペクチンオリゴ糖の研究」「抗腫瘍活性ホタテグリコーゲンの研究」などがある。 ふるさと文庫のご注文について 本を探そう おすすめの本 乳酸菌は腸内の働きもん 眼に速く効くブルーベリー あっと驚く羅漢果の力 オオバコの食物繊維で絶好腸 五臓六腑に田七人参 北国のひみつエゾウコギ 売れている本 マカ キャッツクロウ スクワレン クロレラ 高麗人参 霊芝 健康食品 自然食品 健康茶 自然食 健康食 健康飲料 化粧品 美容 漢方薬 ダイエット エキス 書籍 本 クリスマスプレゼント ハート出版注文金額(本体価格)5000円以上送料無料!

とまあこんな感じなようですね。 イメージは、 ガンを抑制するイカ墨の謎
という感じのようです。 価格: 250円
は、リーズナビブルと言えるかもです。 発売元: ハート出版
もまあまあ評判の良い事ですし。 発送可能時期:
めいる事が多いのですが、良いものとの出会いを 大切にしていきたいですね! ガンを抑制するイカ墨の謎とは直接関係ないかもしれませんが、 最近推理小説が好きでよく読みます。そのためか、少し寝不足気味なんですね。 ガンを抑制するイカ墨の謎

[RSS] [Admin] [NewEntry]

Add to Google 人気blogランキングへ にほんブログ村 国際交流 ブログランキング
ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】