FC2ブログ

お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記を同じような商品と比較すると違いがわかるはずです

お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記を同じような商品と比較すると違いがわかるはずです に関する記事です。
留学手続き総合情報局 TOP
お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記は、私にとって最近気になる商品なんですよ。そればかりか私の同僚や先輩たち の間でも結構評判なのが、 お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
というわけなんですよ。 イメージとしては、私の感じていたものにぴったりなんですね。 まあ百聞は一見にしかずということわざが身にしみてきますよ。 お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
価格: ¥ 1,365
は、まあ妥当かもしれませんね。 発売元: ダイヤモンド社
もまあ好きな方だといえます。 発送可能時期: 通常24時間以内に発送
口コミ情報もいろいろとありませすよね。

その魅力の秘密についてはこちらに表示されていますね。 ↓

光陰矢の如しというので、本当に時間を大切にしたいと思う今日この頃です。 お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
本山 勝寛
お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 2519位
おすすめ度:
発売日: 2007-11-30
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

この本から何を引き出すか。
 まず関心するのは著者の目線の位置です。著者の受験生時代の経験を振り返って書いているものの、いま現在も受験生であるかのような情熱的表現は、普段恥ずかしくて言葉にできない志望校に対する受験生の気持ちを代弁してくれているかのようです。すれた大人からすれば、著者の理屈の通らない受験に対する論理の飛躍は稚拙な物に映るでしょう。しかし、当の一生懸命な受験生からすれば、受験の始めから合格まで首尾一貫した、志望校への熱き思いの論理は、受験生的に”してやったり”でしょう。これ一冊、とことん自分と重ね合わせれば受験生の精神的な拠り所になります。だって彼は合格したんですから。
 次に、著者の果てしない夢と情熱に支えられた合理的計画性は、よくありがちな精神論と方法論を無用に別物として扱おうとする無益さを教えてくれます。精神論と方法論は両方必要なんです。どちらが欠けても勉強はうまく行かないんですから。方法論があってもやる気がなければ途中で心が折れますし、精神論があっても合格までの道標がなければ効率悪く迷走するだけです。著者は精神論を書いたと言っていますが、この本は既製の方法論の本より大きな枠で書かれた方法論とも言えるでしょう。
 この本に対する評価は分かれると思います。なぜなら著者は自分の受験の経験で感じた事思った事を、読者におもねらず、そのまま書いているからです。私にとっては、よく見られる気持ちいい論理の飛躍がそれです。合格体験記とは、相手に理解してもらうより、自分の気持ちを忠実に表現するほうが重視されます。よって、そこからなにをどれだけ引き出すかは、読者次第なのです。

ラストサムライの生き残り
アメリカで読みました。
映画「ラストサムライ」を見た時、妙に日本人であることが誇りに思えたけど、
この本を読んで、「ラストサムライ」の生き残りっているんだと
感動しました。こういう若者が日本にいるって事は誇りです。


根性あるなあ!
いまどきこういう若者もいるのかと、うれしく思いました。日本ってとかく物にあふれ、ぬるま湯感覚。ハングリー精神なんてもう死語かもしれない。
とにかく、信念を持ってがむしゃらに前え進む姿勢はほんと大切で、賞賛です!これからの筆者の活躍に期待します!
ただ読み物としては正直つまんなかったです。文体や構成がいまひとつなんでしょうね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryugaku2007.blog95.fc2.com/tb.php/642-0d9ade68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Add to Google 人気blogランキングへ にほんブログ村 国際交流 ブログランキング
ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】